浮気調査コラム記事一覧

2017年、今年も残り僅かなわけですが、今年も日本の芸能界では不倫ブームが続きましたね。
衝撃の2016年正月明け早々から、あの天真爛漫ベッキーの下種不倫を皮切りに、出るわ出るわの不倫騒動。世間一般の関心は、誰が?誰と?と興味は止むことはありませんでしたね。

 

近年では男性の浮気、不倫だけではなく女性の不倫も世間をにぎわせました。
このネタでは主婦層が大好きなネタなので、いろんな意味で食いつきが半端なく、現代ではSNSの復旧が後押ししてここぞとばかりに叩く、叩く、叩く。

 

そこで本当にみんながこぞって叩くほど世間一般の主婦、女性達は浮気や不倫は一切しない、大和撫子(ヤマトナデシコ)なのか?
調査してみました。

 

 

まずは世間一般男女の『女性の浮気・不倫』にまつわる街頭アンケート調査結果から
Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

 

A:【女性】はい 45%
A:【男性】はい 41%
(渋谷、原宿にて男女各100人に街頭調査)

 

男性の浮気・不倫より、4%も女性が上回る結果に
アンケート調査での結果から、女性の浮気・不倫率が男性の浮気・不倫率を上回る結果となった。
この結果から男女の浮気・不倫についての中身の差も明らかになりました。
男性で浮気・不倫をする人は一部に集中しており、この一部のする人達が一人の人と浮気を継続するのではなく何人とも別の女性と浮気に及ぶが、それとは対照的に女性の場合は沢山の男性とと浮気経験があるわけではなく、ある程度の割合の人が一、二度、浮気や不倫を経験してたことがある言える結果だ。
ここで既に男女の浮気・不倫スタイルの差も明らかになるが、この調査は2年前に同様の内容で実施しいたが、当時女性の浮気・不倫経験「はい」解答者は約半数の27%だった。
しかしこれこの結果に対し、今回の調査では、女性の「はい」が実に45%にのぼっており、わずかこの2年で女性浮気・不倫率が急増していることが数字だけで見て取れる。
この調査結果を受けて、女性の浮気・不倫の急激な増加に関して、世の中世間一般の現在の動向を調査、考察することにしました。

 

 

ガラケーからスマホへ、スマホ復旧にともないSNSを利用した浮気・不倫の影響
最近ではガラケーからスマホへ進化したことにより、メールや電話が主な連絡やり取り手段だったが現在ではスマホ可が進みインターネットの利用がはるかに便利になり、インターネット上での交流が極端に増加。
インターネット利用の増加がに伴い、インターネット上での交流が増え知らない人とも気軽に知り合うことができるSNS利用者がガラケー時代よりもはるかに増加した。

 

このことにより、今までは浮気や不倫は他言無用、個人の秘密として隠されてきたがSNSにより自信の体験を名前を隠し、赤裸々に公開する女性が増加した。
このような刺激的な内容に世間一般の女性たちは感化され、今までは未知だった世界が広がり、つられて奔放になった女性が増加したのが浮気・不倫率が急激に上がった原因の一つと言えます。

 

2年前ドラマで話題になり、去年は映画にもなったフジテレビ系ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」これは社会現象にもなりました。
平日昼間に夫以外の男性と恋に落ちるこのドラマの内容に、主婦層がとても大きな関心をもち、女性の浮気・不倫の対しての興味を強くあおり実際に経験してしまう女性を増加させたとも考えられます。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

浮気調査依頼時の注意点