探偵比較コラム16

探偵比較コラム16

探偵比較コラム16

改めて相手と協議に入る場合も、不倫や浮気の加害者に慰謝料を請求するとしても、離婚が決定した際に調停であるとか裁判の結果をよくするためにも、明らかな浮気の事実を確認できる証拠が無い場合は、上手くことは運ばないのです。夫の言動が今までと違うような気がすると思ったら、浮気のサインです。普段から「仕事に行きたくないなあ」なんて文句を言い続けていた人が、文句も言わずに楽しそうに職場に行くようなら、たいていは浮気ではないかと疑ってみた方が賢明です。先方は、不倫や浮気という行為について、特別悪いと考えていないケースが大半で、呼んでも話し合いに来ないことが結構多いのです。だけれども、弁護士による書類が送られたら、やり過ごすことはできません。裁判所等、法的機関の場合、ねつ造が難しい証拠とか第三者から得た証言なりがないときは、浮気があったとは認めません。調停・裁判による離婚は意外と簡単便利ではなく、適当な事情や状況があるもの以外は、承認されません。不倫や浮気といった不貞行為によって普通に生活している家族たちの家庭を崩壊させ、夫婦の離婚という最悪の結果になるケースだって少なくありません。しかもそれ以外に、精神的に大きな傷を受けたことへの慰謝料の準備という面倒な問題だって起きかねません。