浮気は病気。治らない病気。

探偵 比較

浮気は病気。治らない病気。そういう事を聞いたことがある。確かにそうかも知れないなーと思う。

 

浮気する人はホントに枯れたおじいさんになっても女性に声をかけるのをやめない。

 

私の亡くなった祖父は70才を過ぎても愛人と裁判していたし。
祖母はずいぶん祖父の浮気に悩まされていたらしい。

 

愛人の家に出掛ける祖父のあとをつけるために、祖父の運転する車のトランクに隠れて、トランクを少し開けて潜んでいたら、信号で停まっていた時にたまたま後ろにパトカーがいて、トランクが開いたままの祖父に教えてくれてお巡りさんと一緒にトランクを開けたら中から祖母が出てきたとか、面白いエピソードをいくつか教えてもらったことがある。

 

祖父は飲食店を数軒経営していたけど、そこを1軒任せていた店長さんに赤ちゃんが生まれて、名前をつけてほしいと頼まれた時は『けい子がいい!けい子しか考えられない!』とけい子と名付けて、実は祖父の愛人がけい子だったとか。

 

祖母は何度も家出したり、祖父と取っ組み合いのケンカしたり、浮気をやめさせようとしていたみたい。

 

でも祖父は枯れてもずっと愛人がいた。
死ぬまで治らない病気だったんだろうな。
残念なことに祖母の方が先に亡くなったので、亡くなって病気が治った祖父を見ることはなかった。